カテゴリ:interior( 5 )

インテリアストリート

a0112596_12325044.jpg

「インテリアストリート」とも呼ばれるほど、数多くのインテリアショップがあることで知られる目黒通り。この日は天気も良かったので自由が丘の方から目黒方面に向かって自転車で行ってみました。北欧・アジア・ヨーロッパ・アンティーク家具やオーダーメイド家具、照明やキッチン雑貨、小物etc...。とにかく様々なアイテムがあり、1日中見ても回りきれないほどです。この日も時間が足りず、色々見ていたら、通りの3分の1くらいで日が暮れてしまいました。。。

「NOCE」(上の写真)
比較的リーズナブルな輸入家具や雑貨を扱っていて、若い人にかなり人気のあるお店。
a0112596_12403525.jpg
「a.flat」
モダンなデザインにアジアン、和のモチーフを融合させたオリジナルのデザイン家具のお店。
a0112596_1241793.jpg
「quiet hours 」
店内がショールームのようにアジアン家具や雑貨でインテリアコーディネートをされているので、アジアンリゾートを体感できるお店。
a0112596_12422440.jpg
「Pancada」
常時300枚以上あるいう、ステンドグラスが印象的なヨーロッパアンティーク家具のお店。
a0112596_1259156.jpg
「En-Light Gallery」
アジア王室やリゾートホテルなどで採用されたラグジュアリー感溢れる上質なアジアン家具を提案するお店。

今回は目黒駅の方からではなかったので、どちらかと言うと、アジアン家具のインテリアショップが多かったですが、他にもたくさんのインテリアショップがありますので、まだこの「インテリアストリート」を歩いたことのない方は、ゆっくりと時間のある時に行って、お気に入りのお店を探してみてくださいね。
[PR]
by adlb | 2009-10-13 14:30 | interior

東京インターナショナル・ギフトショー・秋2009

a0112596_11363361.jpg

9月8日~11日まで東京ビッグサイトで開催されていた、第68回東京インターナショナル・ギフトショー・秋2009に行って来ました。ここから最新のトレンドが生まれると言ってもいいほど、毎回様々な方面から注目されていて、世界的にも高い評価の見本市です。このギフトショーは回を重ねるごとに出展者数も増え、益々マーケット市場も充実。こういう大きな催し物はたくさんの人が集まるところで実行してこそ、その成果が上がることに意味がありますよね。今回のテーマは「エコライフで消費ビジネスの新市場を創出」ということで、ビジネスの世界にもエコと言うキーワードが当たり前のようになってきていることからも、今の時代の流れを感じることができます。
a0112596_11363956.jpg

今回のギフトショーの中でも注目だったのがFresh living / Sweet touch / Dynamic kitchenと3つのカデゴリーから成り立った「ライフスタイル提案ゾーン」でした。家具を作る際に出た、端材を使ったインテリア雑貨や日本製にこだわった素材、デザインの製品も多数見られました。「もらってうれしいもの、人にあげたくなるもの」が原点にあるギフトショーですが、その商品もただ展示しているわけではありません。展示の仕方にも出展者側の個性やこだわりをあらゆるところで見ることができました。ブランドの特徴を全面に出したディスプレイや来場者がよりイメージ豊かに発想できるようなディスプレイなど、各ブース様々な工夫がされていて、視覚的に刺激になり勉強されられる面も多々ありました。

物を売るということは、お客様がどれだけ具体的にイメージができるかということが重要になってくると思います。ただ物を売ることができればいいというわけでばなく、どのようにしたら購入するお客様にイメージをしっかり伝えることができて、さらに喜んでもらえるかだろうと言うことを、日々考えなくてはいけませんね。
[PR]
by adlb | 2009-09-16 11:00 | interior

サプライズメッセージ!

a0112596_12162913.jpg

ADLにまたひとつ新しい緑が増えそうです!近頃、インテリアショップなどでよく見かける「message bean」を購入してみました。「メッセージが書かれた豆の芽が育つ!」という何とも不思議で驚きの栽培キットです。メッセージの種類も色々あるので、大切な人へのプレゼントやメッセージカードの代わりに一緒に添えてもいいかもしれません。普段は恥ずかしくて言葉にできないことをこんなサプライズ演出で伝えても素敵ですよね。缶もシンプルでどこにあっても邪魔にならず、育て方もとても簡単なので気軽に置ける緑として、インテリアの一部にもなります。
a0112596_12163659.jpg

発芽までは缶のフタを開け、バーミキュライト(土壌に代わるもの)に水を与えてから約7~14日で、どんどん成長していくとなんと、違う形の葉がでてくるそうなのでそれもまた楽しみ! ADL BLOGでもこの「message bean」の成長記録を更新していきたいと思います。

~message beanの種類~
●Best Wishes/よろしく     ●Happy Birthday/♪     ●THANK YOU/ありがとう
●Get Well/おだいじに       ●WELCOME/スマイル    ●Good Luck!/四つ葉のクローバー
●HOPE/太陽              ●Love/ハート         ●PEACE/平和        ●DREAM/夢
[PR]
by adlb | 2009-09-01 15:30 | interior

Tout le monde

a0112596_1658296.jpg

北青山にお店を構えるカードショップ『Tout le monde(トゥールモンド)』。裏道にあるのでちょっとわかりづらいですが、たまたま通りかかった時に目に飛び込んできた、ヨーロッパ調の青い壁がなんとも印象的で、思わず吸い込まれるようにお店に足を踏み入れていました。あとでお店の方に伺ったら、この素敵な外観をバックに、雑誌の撮影などで利用されることがよくあるそうですが、それも納得のインパクトです。
a0112596_1658997.jpg

店内にはヨーロッパのものを中心に、1万枚を超えるポストカードがずらりと並んでいます。こんなに多くのカードを扱っているお店は初めてだったので、あれこれ見ているうちに気づけば結構な時間が経っていました。ちなみにX’masの季節にはアメリカ製のものが一気に増えるそうです。
a0112596_16591879.jpg

ポストカード以外にも、インテリアとして使ってみたい海外のポスターや輸入物のかわいいステーショナリーグッズが数多くあります。その中でも個人的にお気に入りなのが、全部集めたくなってしまうくらい、ポップでかわいいイラストに、種類が豊富にあるフランス製のノート。常にノートを持ち歩いている私はこれから、ココで購入することになりそうです!

『Tout le monde』
〒150-0001
東京都渋谷区神宮前5-45-9 レジェンド表参道1F
TEL&FAX:03-5469-1050
HP:http://www.billboard-kj.com/index.html
[PR]
by adlb | 2009-06-01 17:32 | interior

伝統継承とは進化すること

a0112596_1833431.jpg

2月3日から5日まで『飛騨の家具館』東京ショールームで、飛騨産業「キツツキ新作展」が開催されました。古くから伝わる高度な曲木技術を生かしながら、時代にあった新しい物を世の中に提供しつづける事へのこだわりや、その技術の高さは、まさに世界に誇れるものでした。また、工業デザイナー柳宗理氏が約30年前にデザインした『ヤナギチェア』のリプロダクトも展示もされていて、あらためて技術とは守る事だけでなく、常に進化しつづける事で継承されるのだという事を実感することができました。そして、技術だけでなく自分の経験や人から享受した事に対しても、果たしてそこからの進化を真剣に考えているのだろうか?と反省しつつ、あらためて日々の努力の重要性を感じさせられた展示会でした。

“飛騨産業営業の森本さん”お忙しい中ご案内頂きありがとうございました。
早く怪我を治してくださいねお大事に。
[PR]
by adlb | 2009-02-10 18:34 | interior