カテゴリ:music( 2 )

憧れられる大人に

a0112596_15463886.jpg

先日、BLUE NOTE TOKYO(ブルー・ノート東京)であったLarry Carlton(ラリー・カールトン)と Robben Ford(ロベン・フォード)のライブに行ってきました。この公演は5日間ありましたが、どのステージも予約で満席!この日も外国人を含め、とにかく多くの観客でいっぱいでした。
a0112596_15465480.jpg

ラリー・カールトンについてはご存じの方も多いかと思いますが、1970年代に数々の名盤、名演を残し、一躍名をあげた、ジャズ、フュージョン界を代表するギタリストです。一方、ロベン・フォードは、L.A.のスタジオシーンで活躍し、一時はあの有名なジャズのトランペット奏者、Miles Dewey Davis(マイルス・デイヴィス)とも共演しましたが、控えめな性格もあってか、どちらかと言うとずっと裏方的な存在でしたが、40歳を過ぎてからは自分のスタイルを確立し、近年ではアルバムを発表するなど精力的に活動し活躍の場を広げています。
a0112596_15464753.jpg

二人とも素晴らしいギタリストですが、個人的には自分の信念を貫き通しやり続けてきたことで、ぶれることのない自信とゆるぎない自分を持ち合わせた、ロベン・フォードに魅力を感じています。ただ歳を重ねただけではない、色気のある大人の魅力に魅了され、すっかりはまってしまっています。こんな「憧れられる大人」になるには、人並みはずれた努力と苦労が必要かもしれませんが、そんな大人になってみたいですね。
[PR]
by adlb | 2009-10-20 17:21 | music

音楽のかたち

a0112596_11531413.jpg

「オシャレなライフスタイルにかかせないものは?」と聞かれ、「音楽」と答える方も多いですよね。そんな「音楽」をみなさんは音楽をどんな形で楽しんでいますか?日本では1982年にコンパクトディスクと呼ばれるCDが登場し、その後1992年にミニディスクと呼ばれるMDが登場しました。最近ではパソコンでダウンロードしたり、iPotなどで聴いたりと、音楽もどんどんデジタル化しています。そんな中、今ではアナログとも言われてしまうレコードはみなさんどうしてますか。
a0112596_11532771.jpg

よくオシャレなカフェやショップでインテリアの一部として飾っているのを見かけますが、それを自宅でやっている方は意外と少ない様です。でも、「ジャケ買い」という言葉があるように、曲を聴く前にまず、ジャケットの見た目で購入した方も多いはず。せっかく見た目で気に入ったのであれば是非、お部屋のインテリアとして活用してもらいたいものです。それに、それぞれの曲に色んな想い出がある1枚を持っている方もたくさんいますよね。
a0112596_1153527.jpg

ただ1枚を壁に立て掛けて置くだけでも、なんとなく味が出るのがレコードの良さでもあります。もちろん、しっかりコレクションとして並べ、飾ってもこだわりが伝わります。その日の気分で気軽に並び替えたりしても雰囲気がだいぶ変わります。ただこれだけでも、一人一人の個性がでるオリジナリティー溢れる気軽なインテリアのひとつの形ですよね。

ライフスタイルの中の「音楽」は耳で聴くだけではなく、目で観たり、様々なことを想い出したりと、「日常生活の中で、気持ちにちょっとした変化を与え、豊にしてくれるもの」そんな楽しみ方をしてみてはいかがでしょうか。
[PR]
by adlb | 2009-05-19 13:00 | music